Moon dot jamdani haori

ベンガル地方に伝わる手織の柄布を用いた豊かな分量感のある羽織り

maahは月をイメージした装いの提案をします。こちらは、ベンガル地方に伝わる縫取織の手法を用いたジャムダニという織物で、月のような円を織り柄で表現しました。

このジャムダニは薄手のコットンに、ややそれよりは糸の本取りを増やしたものを使用します。その配色の糸で針を刺しながら柄を表現していく、刺繍と織物が合わさった様な生地です。

柄は一つずつ手で刺す為、裏に通した糸端が僅かに見えるのは、手仕事の証。

ストールの様に豊かな分量感を衿元に重ねた、生地がたわわに重なる羽織りです。
日差しが強くなったり、少し肌寒い時もあったりと季節や室内の環境が様々な中、薄手で調節のきくこのような羽織は重宝するものです。
前あきに留めはありませんが、飾りピンなどでアレンジしても素敵です。

見頃は後ろにもギャザーがふんだんにあしらわれているのでゆったりと身体を包み込み、袖口は付かず離れずの程よい分量感なのですっきりとしたバランスで着こなせます。