Dabu geometry print mix dress

伝統的な泥防染で柔らかなジオメトリック柄を表し、細かなピンタックを施したドレス

このDabu geometry mix print は、街で暮らす女性の日常に伝統的な染めを取り入れた生地を用いたシリーズになります。

素材には、アジアの高温多湿にも対応した、ドライなタッチのインドのコットンボイルを使用しています。

柔らかな表情のブラウスですが、衿周りには手でしかたたむ事のできない繊細なタックにこだわり、折り目の方向を揃えてまとめる様、試行錯誤しデザインを仕上げました。

インドでのインディゴ染めは、“ダブプリント(泥防染)” と呼ばれる伝統的な染色法を用い
て、ブロックになった木版を使って様々な柄をプリントしていきます。

伝統的な手法を現代にも馴染むクールなジオメトリック柄で、かつ大小柄で組み合わせてユニークな雰囲気を表現しています。

このドレスは、日々の暮らしに優しく寄り添う様、動きやすく風を通すような緩やかなシルエットが特徴です。
衿周りにふんだんに贅沢なハンドタックが入れ込まれていて、裾に向かって豊かに広がる Aラインシルエットは、身体のラインをゆったりと包み込みます。

スリーブレスですが、大人の女性を意識した、肩や脇周りの包むようなパターン設計、前あきなのでデニムなどと合わせられるコーディネートの幅の広がりやすさも特徴です。
ポケット付きなので、ハンカチやマスクなど、ちょっとした時に使えるのも便利なところです。

洗いざらしでの仕上げや、ねじって乾かすことで自然なシワ感もアレンジできるのは、柔らかなコットンならではです。