Moon dot jamdani blouse

ベンガル地方に伝わる手織の柄布を用いた豊かな分量感のあるブラウス

maahは月をイメージした装いの提案をします。こちらは、ベンガル地方に伝わる縫取織の手法を用いたジャムダニという織物で、月のような円を織り柄で表現しました。

このジャムダニは薄手のコットンに、ややそれよりは糸の本取りを増やしたものを使用します。その配色の糸で針を刺しながら柄を表現していく、刺繍と織物が合わさった様な生地です。

柄は一つずつ手で刺す為、裏に通した糸端が僅かに見えるのは、手仕事の証。

サリーの様に生地端に大きく柄を配しアクセントにしていますが、前中心にそのラインが入るように計算して接ぎ合わせています。
また、脇には細かく手織りのタックを入れ、動きに合わせて広がります。

袖はつかず離れずの程よい袖幅で、重ね着もしやすい分量感になります。