Meena aari work pants

民族が描く土壁の絵を刺繍であらわしたパンツ

このミーナアーリワークシリーズは、インドの先住民が繋いできた土壁のアートを刺繍で表現したものになります。

アーリワークのアーリはかぎ針のこと。針を動かしながら、図案に沿って刺繍をしていきます。綿の糸を使って、裾に刺繍を入れました。

インドの先住民が住む田舎町では、まだ土壁で作られた家があります。
その家に嫁いできた女性が幸せな生活を願って描く民族ならではの絵が今も繋がっています。この柄は、そんな女性たちが作り出した絵をモチーフに刺繍してあります。

程よい幅感のあるシルエットで、ドレスのアンダーとしてポイントになるパンツです。
刺繍の大胆さが魅力的な、存在感のある一枚です。