Lattice smocking blouse

民族衣装のサリーにも使われるコットンとシルクのチャンデリというインドならではの生地に、立体的なスモッキングを飾ったブラウス

インドの伝統衣装であるサリーに古くから使われるチャンデリという張り感のある生地に、衿もと全体をハンドスモッキングで華やかに刺繍を施しました。

生地は体から離れる空気を含んだような軽さ、芯がありつつも程よく透ける生地で、オーガンジーにも似ていますがよりしなやかさのある特有の生地になります。

インドから届いた仕上がりの様子

程よい光沢はコットンとシルクの交織によって表現されています。

刺繍の入った裏側は表と同じ生地で重ね、引っ掛かりのない様に工夫し、ストレスのないように着てもらえる仕様です。

このLattice smockingシリーズは、季節の移り変わりや空気の層を表現したシリーズです。
シャープなジオメトリックのスモッキングの図案は時間とともに変わる日差しの重なりを表現し、手仕事の柔らかさで仕上げた刺繍は過度ではなく、優しい魅力をもちます。
また、袖も空気を纏ったような膨らみが女性らしく包み込むような雰囲気が醸し出されています。

羽織りとして、ボトムがシンプルでもスタイリングの主役となるようなひと品。
華やかな気持ちを後押しするような、一枚で存在感のある上品なブラウスです。